HOME > NLPとは

About NLP(Neuro Linguistic Programming)

NLPとは

自分自身を活かし、人を活かすコミュニケーションの技法

NLP

NLPとは、神経言語プログラミングの略で、優れた能力を持った人の行動パターンを分析しパターン化することで作られた、コミュニケーションや心理療法などを中心として心理学です。
人の心を動かすことのできるプレゼンテーション法、ビジネスのマーケティング手法、営業成績を上げるセールス法、スポーツ選手などのイメージトレーニングなどはもちろん、カウンセリングやセラピーといった分野などといった様々な分野でその効果が認められています。

  • NLP

    NLPの前提

    どのように、この世界をとらえるのか、つまり、どのように"解釈"するのかによって、まったく違った世界があらわれます。NLPでは、よりシンプルに、そしてよりパワフルに、生きていくために役立つ"とらえ方"・"考え方"を提案しています。

  • NLP

    NLPの概念

    あなたの言いたいことは相手に伝わっていますか?あなたは、相手の言いたいことわかっていますか?自分の思い、自分のやりたいこと、きちんと相手に伝えることができますか?あなたの思考・行動に、柔軟性はありますか?あなたの心は強さを持っていますか?

  • NLP

    リチャード・バンドラー博士とは?

    ジョン・グリンダー氏とともに神経言語プログラミング(NLP)を開発した、NLP創始者の一人です。現在も更に効果的でシンプルなテクニックを開発するために研究を続けています。

  • NLP

    スキルの向こう側への招待状

    NLPのスキルをマスターしていくと、より効果的な脳の使い方を身につけることができるようになります。NLPとはどのようなものかを理解し、それを活かすことで大切なことが見えてくるようになります。

  • NLP

    NLPと心理セラピー・コーチングの違い

    NLPとは、ともに人の心に働く効果的なスキルですが、使い方がちょっと違います。そしてNLPは、実践的で効果的な心理学のスキルでその応用範囲は幅広く、コーチングとセラピーの両方を取り扱っています。

  • NLP

    NLPスクール心につばさを!が目指すひとづくり

    自分の心に、あなたの周囲に、そして人生に、花を咲かせることができる人。NLPスクール心につばさを!は、NLP(神経言語プログラミング)を用いて、理想のひとづくりを目指しています。

  • NLP

    NLP学習のプロセス4段階

    NLPスクール心につばさを!では、皆様をNLPのエキスパートへと導くための、「4段階の学習プロセス」を大切したカリキュラムになっております。

  • NLP

    メタ・トランスフォーメーション

    NLPの「6ステップ・リフレーミング」と「タイムライン」を応用・発展させ、アメリカのNLPトレーナーのコリニー・アンドレアス&タマラ・アンドレアスが開発したモデルに、「メタアウトカム」の概念を用い、より分かりやすくしたものです。

NLPの前提

NLPの前提:効果をもたらす考え方

 

NLPは、"主観的"な体験を取り扱っています。

ある客観的事実に対して、
それを「どのようにとらえるのか、どう考え、解釈するのか」
ということを取り扱っています。

「良いも悪いもありはしない、すべては人の思考の中」
かの文豪、シェークスピアの作品の中で、ある登場人物が話した言葉です。

どのように、この世界をとらえるのか、
つまり、どのように"解釈"するのかによって、まったく違った世界があらわれます。

NLPでは、よりシンプルに、そしてよりパワフルに、生きていくために役立つ
"とらえ方"・"考え方"を提案しています。

それが、"NLPの前提"です。

NLPは、テクニックやスキルを通して、この前提を体験する機会を作り出します。

 

地図は現実そのものではない

地図は現実そのものではなく、また地図は一つだけではありません。

 

地図は、便利なものです。住宅地図、ロードマップ、電車案内図など
目的に合わせて使い分けることができます。

 

地図は、便利なものですが、現実そのものではありません。
地図は、目的に合わせてそれぞれのフィルターを通して簡略化されています。

 

住宅地図だけでは、ロードマップの代わりになりません。
電車案内図では、どこに誰が住んでいるのか分かりません。

私たちは、それぞれ自身がもっているフィルターを通した簡略化した地図を通して、
現実の世界を見ています。
このフィルターを通した地図は、私たちの感じ方や考え方に影響を与えます。

 

地図は、便利な反面、私たちの感じ方や考え方を制限しています。
何ができて、何ができないのか、自分で、自分のことを制限します。< br>
また、地図が違うと、スムーズなコミュニケーションが難しくなります。

 

一人がロードマップを見て、もう一人が、電車案内図を見ながら、話をしていては、
話がかみ合いません。

 

お互いが別々の地図を持っていることを理解し、お互いの地図を見ることによって、
はじめてスムーズなコミュニケーションが可能になってきます。

 

NLPは、私たちが別々の地図を持っていることの理解を助けてくれます。
そして、私たちは、その地図を変化させ、拡大させ、またもっている地図の数を増やすことによって、
新しい選択肢を見つけるようになります。

 

私たちは、そのとき、そのとき、できる限りの最善を尽くしている

私たちの行動には、必ず"肯定的な意図"があります。

 

その肯定的な意図を実現しようと考え、行動しようとするとき、
私たちは、自分が持っている地図に従い、
いつでも、そのとき、できるかぎりの、考えられるかぎりの最善のことをやっています。

 

隠された肯定的な意図を理解します。
そして地図を拡大し、新たな地図を持つことによって、選択肢の数を増やし、可能性を広げることができます。

 

私たちは、必要なすべてのリソース(資源)をすでにもっている

あとは、どのように活用するかというだけのことです。より効果的な活用の仕方を探っていきます。

 

誰かにできることなら、私たちみんなができる

あとは、「どうやって」それをやるかというだけです。
その"方法"、"やり方"をNLPを用いて学んでいきます。

 

コミュニケーションの意味はその反応にある

どのような反応があるのか、確認しましょう。
もし、あなたが望んだような反応が返ってこなかったら、
やり方を変えてみましょう。

 

「失敗」はありません!すべてはフィードバックがあるだけです!

ある事実に対して、それを成功ととらえるか、失敗ととらえるかは、
考え方しだいです。

 

実際にあるのは、"フィードバック"のみ。
その"フィードバック"に、私たちは、さまざまな解釈をつけているのです。

 

かの発明王エジソンは、電球の発明でも有名です。
彼は、電球のフィラメントにふさわしい材料をさがすために、数多くの実験を繰り返しました。

 

そして、ある時、実験中に爆発がおきました。
研究の助手は、顔を真っ赤にして、怒りに震えながらこう言ったそうです。
「エジソンさん、あなたは、何千回、失敗を繰り返したら気が済むんですか!」

 

エジソンは、こう言ったそうです。
「今のは失敗だったの?これでまた一つ電球に向かない素材が分かったんだ。
もう二度とこの素材を試す必要はなくなったんだ。だからこれは成功だよ」

 

さて、電球を発明したのは誰でしょう?

 

そう、エジソンは、数多くのフィードバックのおかげで、
電球に向く素材を発見し、電球を発明したのでした。

 

もし、あなたが望んだような反応が得られないなら、他の方法を試してみましょう!

 

「問題」や「制限」は、絶好のチャンスである

新しいことを学び、考え、実行するためのチャンスです。
あなたにとって、その「問題」や「制限」は、どんな意味を持つのか?
あなたが成長し、より大きくなるための機会です。

 

かつて、アメリカ大統領のジョン・F・ケネディは、こう言いました。
「危機」とは、危険の意味もありますが、「機会」の意味もあります!

 

ピンチは、チャンスなのです。

 

もし、この"前提"のもとに、考えることができたら、行動することができたら、
あなたの人生に、コミュニケーションに、どのような変化が訪れるでしょうか。

NLPスクール心につばさを!では、NLPを体系的に身につけ、使いこなせるように、
『米国NLP協会認定プラクティショナーコース』をはじめ、さまざまなプログラムをご用意しています。

 

本格的なNLPを学ぶ8日間
↓↓↓↓
NLPの創始者リチャードバンドラーの米国NLP™協会認定
NLPプラクティショナーコースお申込みはこちら

NLPの概念

楽しく、その変化を感じることができます!

 

あなたの言いたいことは相手に伝わっていますか?
あなたは、相手の言いたいことわかっていますか?
自分の思い、自分のやりたいこと、きちんと相手に伝えることができますか?
あなたの思考・行動に、柔軟性はありますか?
あなたの心は強さを持っていますか?
人と人が関わるときに、そこにコミュニケーションが生まれます。
このコミュニケーションを上手にできるスキルの有無は、
あなたの人生に大きな影響を及ぼしているかもしれません。
どんな仕事でも、最終的には、人と人との関係に集約されます。
人と人との関係を、いまよりももっと気持ちよく、もっとスムーズに、
もっと効果的に、
お互いが、納得する、満足できる
Win-Winのコミュニケーションのスキルを身につけませんか?

 

1)本当の自分を知ることができます。

自分が本当に伝えたい思い、叶えたい目標が明確になります。
自分自身をより深く知ることができます。

 

2)一度身につければ、一生使えるスキル。

NLPのコミュニケーション手法を一度身につければ、一生使うことが可能です。
一度自転車の乗り方を憶えてしまえば、しばらくぶりに乗っても自転車に乗れるのと同じです。

人の心のメカニズムを知れば、
自分自身、そして相手の心、思考、感情が手に取るようにわかります。
過去の出来事がつくりあげ自分自身を縛っていた心理的ブロックを取り去り、
現実に即した思考、行動がとれるようになります。

 

3)NLPのコミュニケーションスキルを知れば、生活が楽しく豊かになります。

心の葛藤を解消し、ストレスが減り、笑顔が増えてくると心身のバランスが戻ってきます。
リラックスした状態は、健康と美しさを保つことにつながります。

 

4)表現力がアップします。

5つの感覚(視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚)のイメージを扱う能力が飛躍的にアップ。
自分が感じているもの、思考をイメージしやすくなり、また表現能力がアップします。
人々を魅了する表現能力が身につきます。

 

本格的なNLPを学ぶ8日間
↓↓↓↓
NLPの創始者リチャードバンドラーの米国NLP™協会認定
NLPプラクティショナーコースお申込みはこちら

リチャード・バンドラー博士とは?

リチャード・バンドラー博士

NLP創始者の一人。リチャードバンドラー。

 

1950年2月24日生まれ。

リチャード・バンドラー 博士は、 1970年代初頭に米国のカリフォルニア大学サンタ クルーズ校に入学。
そこで、出会った言語学部の助教授ジョン・グリンダー氏と共に 神経言語プログラミング(NLP)を開発しました。

 

当時、カリフォルニア大学サンタ クルーズ校には、有能な学者が数多く在籍しており

あの有名な「ダブルバインド」のコミュニケーション理論を構築した心理学者・文化人類学者の グレゴリー・ベイトソン教授は、その代表的な人物でした。 彼は、リチャード・バンドラー博士の恩師の一人です。

1980年代初頭からは、NLPの理論を更に発展させたDHE(Design Human Engineering/デザイン人間工学)、NHR(Neuro-Hypnotic Repatterning/神経催眠再起パターン)を新たに開発。
現在も更に効果的でシンプルなテクニックを開発するために、研究を続けています。


NLPスクール心につばさを!では、毎年トレーナーをアメリカやイギリスに派遣し、 リチャード・バンドラー博士から最新のテクニック&スキルを学んでおります。

 

当スクールで提供しているNLPプラクティショナーコース及びマスタープラクティショナーコースは、NLPのみならず、DHE、NHRのエッセンスがちりばめられていますので、より効果的で、よりシンプルな最新のテクニック&スキルを学ぶことが可能です。

 

  • リチャード・バンドラー博士と当社代表
    (米国NLP™協会の許可を受けて掲載)
  • HeartCentered NLP
    (米国NLP™協会 日韓統括ディレクター/ NLP准教授/マスタートレーナー)
    アンナ・スイル女史と当スクールのスタッフ&卒業生(2010年7月 アメリカ・フロリダ州オーランドトレーナートレーニングにて)

リチャードバンドラー博士からのメッセージ

私のしてきたことについて、人々にもっとも理解してもらいたいことの一つは、NLPはセラピーでも、ビジネスでも、組織を作ることでもなく、人が心の自由を手に入れることについてのものだということです。
私はHeartCentered NLPを高く評価しています。
私が発展させてきた最新のスキルによって、最先端のトレーニングを実施している、米国NLP協会より国際的に認可されている数少ない機関のひとつとして、私は推薦します。

Richard Bandler Ph.D.

 

本格的なNLPを学ぶ8日間
↓↓↓↓
NLPの創始者リチャードバンドラーの米国NLP™協会認定
NLPプラクティショナーコースお申込みはこちら

スキルの向こう側への招待状

NLPは、人の心に柔軟性をもたらし、自由にしていくためのスキルです。
この世界をどのように認知し、どのように思考し、どのように行動していくのか?
それを実践的な心理学の立場から解き明かしていったのがNLP(神経言語プログラミング)です。
NLPは、一つの疑問からはじまりました。


この世の中には、物事を効果的に行い成功を収めている人々と、
そうでない人々がいる。その違いを生み出しているのは、一体何なのであろうか?
成功を収めている人々の認知の仕方、思考の仕方、行動の仕方には、もしかすると共通のパターンが隠されているのではないだろうか?


1970年代の初頭、アメリカのカリフォルニア大学サンタクルーズ校で、数学とコンピュータのプログラムを専攻していたリチャード・バンドラー、そして言語学の教鞭をとっていたジョン・グリンダーは、その謎に挑みました。

そこで誕生したのがNLP(神経言語プログラミング)です。

リチャード・バンドラーとジョン・グリンダーは、コミュニケーションのプロである3人の天才的セラピストを研究しました。
家族療法のバージニア・サティア、ゲシュタルトセラピーのフィリッツ・パールズ、催眠療法家のミルトン・エリクソン。
そして、バージニア・サティアとフィリッツ・パールズの言語パターンから、「メタ・モデル」という質問の技法を、ミルトン・エリクソンからは、「ミルトン・モデル」という、人のイメージをふくらまし、トランスへと導く言葉の使い方を生み出していきました。

その後も、NLPの研究は続き、
人は、どのようにこの世界を認知しているのか?→「認知のプロセス」
人は、どのような思考の仕方をしているのか?→「思考のプロセス」
人はどのように行動の仕方をしているのか?→「行動のプロセス」
を解き明かして行きました。

NLPは、「人間の脳の取り扱い説明書」とも言われています。
NLPのスキルをマスターしていくと、より効果的な脳の使い方(認知の仕方、思考の仕方、行動の仕方を身につけることができるようになります。

NLPのスキルを使いこなすことによって、人を、より自由に、より幸せにし、社会に貢献することも可能です。
また、その反面、使い方を誤れば、人を縛りコントロールする恐ろしい道具にもなりえます。

NLPプラクティショナーコースやマスタープラクティショナーコースでは、このNLPスキルをワークを通しながら身につけることができます。

NLPには、数々のスキルがありますが、
大切なのは、そのスキルを用いて、どうなりたいのか?何を手に入れたいのか?
ということです。
スキルは、あくまでも、目標を達成するための「道具」にすぎません。

さて、あなたは、NLPを学ぶことによって、どのような未来を目指しますか?どのような人間関係を、どのような自分自身を目指しますか?
それを考える場として、NLPスクール心につばさを!のプラクティショナーコース、マスタープラクティショナーコースをご活用していただけたら、こんなに嬉しいことはありません。

その答えを見つけるために、そして、その答えを実現するために、
NLPスクール心につばさを!のスタッフ一同、サポートさせていただきます。

当スクールの主催するNLP認定コース
プラクティショナーコース、マスタープラクティショナーコースには、
大企業の人事教育担当・研修講師・カウンセラー・セラピスト・コーチ・医師など、
人間関係やコミュニケーションに関してのプロフェッショナルが多くいらっしゃいます。

なぜ、NLPスクール心につばさを!は、コミュニケーションのプロフェッショナルに選ばれるのでしょうか?
その理由はコチラにあります→NLPスクール心につばさを!の特徴

 

本格的なNLPを学ぶ8日間
↓↓↓↓
NLPの創始者リチャードバンドラーの米国NLP™協会認定
NLPプラクティショナーコースお申込みはこちら

NLPと心理セラピー・コーチングの違い

NLPとコーチング、そして心理セラピー(カウンセリング)は、何が違うのか?

と、良く訊かれます。

そこで、今回は、簡単に説明しましょう。

まず、コーチングとセラピーは何が違うのでしょうか?

コーチングもセラピーも、ともに人の心に働く効果的なスキルですが、

使い方がちょっと違います。

 

ここで、ちょっとしたメタファー(比喩)を使ってみます。

友人が風邪をこじらせて寝込んでいるイメージを思い浮かべてくだい。

 

 

その友人は、仕事をがんばり過ぎてしまい、体調を崩してしまったのです。

食欲もあまりなく、体温をはかると39度近くあり、咳き込んで苦しそうです。

さて、そんな友人にあなたは、まず何を勧めますか?

 

「風邪を引くのは、体力がないからだ」と言って、

体力をつけるために、いきなり水泳にいくことを勧めたり、

スポーツジムで、身体を鍛えることを勧めたりするでしょうか?

 

体力をつけることは、とても大切なことだと思いますが、

それは、病気を治して、健康状態に戻ってからのお話しです。

体調を崩して寝込んでしまったら、

まずやることは、ゆっくりと十分な休養をとることだと思います。

休むことによって、弱った身体を健康な状態に戻していくことが、
体調を崩したときには一番大切です。

そして、風邪を治して、健康になって初めて、

水泳やスポーツジムで身体を鍛えることを勧めていきます。

 

風邪で寝込んでいる人に休養を与えて、体調を戻していくように、

セラピーは、弱った人を健康な状態へと導いていきます。

マイナスの状態を0へ戻してあげるのがセラピーです。

そして、コーチングは、健康な人が、より健康になるために、

身体を鍛えるサポートをしていくスキルです。

0のレベルをプラス方向へ、より良い状態へ導いていきます。

 

 

NLPは、実践的で、効果的な心理学のスキルです。

その応用範囲は幅広く、コーチングとセラピーの両方を取り扱っています。

マイナス状態を0の状態へ

そして、0をプラスの状態へ

それが、NLPの取り扱っている範囲です。

 

NLPは、人間の心の仕組みを取り扱っています。

人の心、感じ方、考え方、情報処理の方法を探っていきます。

 

  • 意識と無意識
  • 身体の感覚・五感(視覚・聴覚・身体感覚・嗅覚・味覚)
  • 身体の使い方 
  • 五感を使ったイメージ
  • 言葉の使い方

 

今、起こっていること、今、感じていることに気づく、

鋭敏な感覚を鍛えていきます。

どこに行きたいのか、何をしたいのかという

ゴールを明確にしていきます。

そして、ゴールにたどり着くために、
今、何をすればいいかに気づくことによって、

柔軟な発想と行動力を発揮する。

 

ゴールが明確なら、どこに行けばいいか分かります。

感覚を研ぎ澄ましていれば、今、どこにいるのかが分かります。?

行動の柔軟性があれば、今、なにをすべきかが分かります。

それがNLPを学ぶことによって手に入る成果です。

 

本格的なNLPを学ぶ8日間
↓↓↓↓
NLPの創始者リチャードバンドラーの米国NLP™協会認定
NLPプラクティショナーコースお申込みはこちら

NLPスクール心につばさを!が目指すひとづくり

楽しく、花を咲かせる人になろう!

 

昔話にでてくる"花咲おじいさん"
彼は、枯れ木にさえ、花を咲かすことができました。

NLPスクール心につばさを!では、
その"花咲おじいさん"のように
いつでも、どんなときでも
"花を咲かせる"ことができるひとづくりを目指しています。

 

心に花を咲かすことができる人。

・心が安定していて、穏やか。モチベーションが高くて、行動力がある。
・今、何をすることが一番大切かが理解でき、それを実行できる。
・柔軟思考と行動力があり、困難なことがあってもそれを乗り越える能力を持っている。

 

私たちは、そのとき、そのとき、できる限りの最善を尽くしている

・コミュニケーション能力が高い。
・初対面の人とでも、すぐにうち解け、心を通わせることができる。
・人を優しく包み、元気づけ、モチベーションを高めることができる。
・人の気持ちが理解できる、共感できる。
・自分の気持ちを相手に伝えることができる。共感してもらえる。
・信頼感、安心感を醸し出すことができる。
・リーダーシップがあり、みんなが進んで協力してくれる。

 

夢を実現する人。人生に花を咲かすことができる人。

・夢を実現するために、今、何をすることが大切かが理解でき、それを実行できる。
・失敗は存在しない、すべてはフィードバック。そこから何か役に立つことを得ることできる

 

あなたのまわりのこのような方はいらっしゃいますか?
もし、上記のような人があなたの周りにいたらどうでしょうか?

 

仕事もはかどり、
パッっと明るい、生き生きとした環境になるとおもいませんか?
心が楽になるとおもいませんか?
モチベーションが上がると思いませんか?
一緒に過ごしたいと思いませんか?
そういう人に、あなた自身がなったらどうなるでしょうか?
あなたの人生はどう変化するでしょうか?

 

自分の心に、あなたの周囲に、そして人生に、
花を咲かせることができる人。
NLPスクール心につばさを!は、NLP(神経言語プログラミング)を用いて、
理想のひとづくりを目指しています。

 

本格的なNLPを学ぶ8日間
↓↓↓↓
NLPの創始者リチャードバンドラーの米国NLP™協会認定
NLPプラクティショナーコースお申込みはこちら

NLP学習のプロセス4段階

NLP学習のプロセス

 

自動車の運転を例にあげてみましょう。

 

自動車に見たことも乗ったこともなければ、自動車の運転方法は、全然わかりません。(無意識的・できない)
    ↓
自動車教習所で、運転方法を習っても、最初は思うように運転ができません。(意識的・できない)
    ↓
免許取り立てのころは、意識を集中すれば、自動車の運転ができるようになります。
動作がぎくしゃくして、運転するだけで、とても疲れます。運転が難しいと感じます。(意識的・できる)
    ↓
しばらく運転をしているうちに、意識しなくても自然にスムーズな運転ができるようになります。(無意識的・できる)

 

NLPスクールのカリキュラムも、この4段階のプロセスを大切に扱います。
最初は、どなたも初心者。

 

この4段階を経ることによって、NLPのエキスパートへと成長していきます。

 

本格的なNLPを学ぶ8日間
↓↓↓↓
NLPの創始者リチャードバンドラーの米国NLP™協会認定
NLPプラクティショナーコースお申込みはこちら

メタ・トランスフォーメーション

あなたはリソースに溢れている! 心の中の太陽を発見し活用してすばらしい人生を!

 

インディラ・ガンディーは、こう言っています。

「行動しているさなかにあっても内面は静かであること、静寂の中にあっても生き生きとしていることを人は学ばなければなりません」

 

【メタ・トランスフォーメーションとは】

NLPの「6ステップ・リフレーミング」と「タイムライン」を応用・発展させ、アメリカのNLPトレーナーのコリニー・アンドレアス&タマラ・アンドレアスが開発したモデルに、「メタアウトカム」の概念を用い、より分かりやすくしたものです。

 

内的葛藤、自己との不調和、パート間の統合の欠如、好ましくないネガティブ行動・反応・習慣をおさめ、癒しと解決をもたらします。


このモデルの前提は、 「すべてのネガティブなもの(行動・反応・習慣)には、本来ポジティブな目的や意図を持っている」 ということです。

 

 

ネガティブなものが本来持っているポジティブなものに気づき、それを受け入れ、感謝し、統合していきます。
自分自身(ネガティブを司るパート)と戦わず、それを味方にしてしまう方法です。
「6ステップ・リフレーミング」と「タイムライン」を応用・発展させたものです。

 

「6ステップ・リフレーミング」に比べて、より深い体験(メタ・ステート体験)を得ることができます。

 

 

アウトカム(Outcome)とは「目的や目標、あるいは望ましい状態」のこと。

メタ(Meta)とは、「超越した、高次の、さらに上の」の意味を表す接頭語です。

 

つまり、メタ・アウトカムとは、「アウトカムを超えたアウトカムや、アウトカムを達成することで得られる、さらに上のレベルにあるアウトカム」のことです。

 

 

わたしたちが何かを望むとき、その裏側に何らかの肯定的意図が、含まれていると見ることができます。

例えば、「自動車」が欲しいと思ったとき、それは、「いつでも何処へでも行ける自由が欲しい」のかもしれません。

 

「肯定的意図」には、私たちが求めている「価値=バリュー(Value)」が含まれています。

つまり、私たちが何かをするとき、そこには意識的にしろ、無意識的にしろ、実現したい価値が反映されているのです。

 

「アウトカム」そして、「メタ・アウトカム」は、私たちに進む方向を教えてくれます。

 

わたしたちが無意識のうちに何気なく行っていることに隠されている「意図」に気付けば気付くほど、私たちは道に迷うことなく本来のゴールに向かって進むことが可能になります。

 

この「メタ・アウトカム」を認識したとき、感じる心地良い感覚が「感覚」が「メタ・ステート」です。

 

この状態は、[世界] とひとつとなる [存在そのもの] [安らぎの感覚] [あるがままでOK] [愛] など、いろいろな名前で呼ばれています。

 

このメタ・ステート体験をリソースとして、感情や行動を変化させていき、ネガティブなものを変化させていきます。

 

【グラウンディング】 自分自身が生まれて来た意味をを意識して、行動すると、安らぎと共に生きていくことができます。

 

【統合・調和をもたらしハーモニーを奏でる人生を】

どんなに優れた技術を持つオーケストラでも、ヴァイオリンやフルートがバラバラに演奏していては、交響曲になりません。指揮者のもとで、すべての「パート」が協力したときに、始めて素晴らしいハーモニー(調和)の交響曲が演奏されます。


私たちの中には様々なパートがありますが、それぞれの「パート」がバラバラに行動していてはまとまりのある人生をおくることができません。


「パート(一部)=私」ではありません。
メタ・ステートのもとで、「パート」を統合し調和することによって、初めてすばらしい人生を送ることができます。

 

 

NLPを確実に身につける日間
創始者リチャード・バン8ドラーの米国NLP協会公認プラクティショナーコースとは→NLPプラクティショナーコース

 

本格的なNLPを学ぶ8日間
↓↓↓↓
NLPの創始者リチャードバンドラーの米国NLP™協会認定
NLPプラクティショナーコースお申込みはこちら

  • お問い合わせ
ソリューション画像

NLP2時間体験セミナー

NLP2時間体験セミナー一覧

プラクティショナーコース開催情報

    • 宇都宮校 6月3日開講 プラクティショナーコース
      6月3日(土)、10日(土)、17日(土)
      7月1日(土)、23日(日)
      8月19日(土)、27日(日)
      9月2日(土)、9日(土)

      担当トレーナー:細谷和博
      全9日間
      開始10:00〜 終了16:00
    • 東京校 7/2(日)開講 プラクティショナーコース
      7月2日、9日、16日、30日
      8月6日、13日、20日
      9月3日

      担当トレーナー:武和章
      全8回
      開始10:00〜 終了18:00

NLPプラクティショナーコース一覧

資料請求